スマホの液晶割れ・水没

こんなトラブルでお困りではありませんか?

スマホの画面が割れて操作ができなくなってしまいました

 息子二人が幼稚園に行った後、私は一人爽快な気分でショッピングモールへむかいました。
久しぶりの一人ショッピングだったので、普段はリュックを使用しているのですが、この日ばかりは小さめのショルダーバッグに変えて必要最低限の持ち物で行くことにしました。
行きは無事に駐輪場まで辿り着きました。
息子たちが幼稚園に行っている間、幼稚園から何があって携帯に連絡が来るか分かりません。なので、ショッピングモールへ着いた瞬間からスマホの振動が体に直ぐ伝わるように、お尻のポケットにスマホを入れて行動していました。
私は普段からよくお尻のポケットに入れる癖があったので、スマホケースは好んで被せるだけの薄いものを使用していました。
主人からもよく注意を受けていたのですが…やってしまいました…。帰りの自転車にそのままの状態で乗ってしまったのです。爽快に自転車をこいで自宅までの帰路についていたのですが、何かが落ちた音がしました。それがスマホだとは直ぐには気づかず、拾い上げた瞬間画面のひび割れに驚き、一気に落胆しました。
その後しばらくは操作で来ていたのですが次第に反応が鈍くなりそのまま操作ができなくなってしまいました。

スマートフォンを水に水没させてしまいました

雨の日の出来事です。友人から具合が悪いと連絡があり、頼まれてお子さんの幼稚園に迎えに行き、ご自宅に送り届けた時のことです。
マンション前の駐車場に車を止めてお子さんを車から降ろし、友人に連絡しようと思ったその瞬間、手から滑り落ちたスマートフォンを水たまりの中に落としたのです。
悲しいことに、雨が降り続いた後の水たまりは想像以上に深く、スマートフォンはすっかり水没していました。友人のお子さんが幼いながら申し訳なさそうに私を見上げるので、騒ぐわけにもいかず、水没したスマートフォンを何事もなかったかのように取り上げました。
その後急いで帰宅し、水気を拭き取ったり、ドライヤーをかけてみたり、乾燥剤の中に入れてみたり、悪戦苦闘しましたが、残念ながら復活しませんでした。一瞬のうっかりで、大切なスマートフォンを水没させてしまい、お財布も気分も悲鳴をあげることになりました。
自分は絶対にスマートフォンを落としたり水没させたりしないなんて思い込みは禁物です。そのための対処をしておけばよかったなと反省した出来事でした。

ハッピーライフガードの安心サポートサービス【チョイス救急】

「チョイス救急」は、「鍵トラブル」「水廻りのトラブル」「車・バイクのロードサービストラブル」「車・住宅のガラス割れ」「安否確認」「ネット誹謗中傷」など、日常生活の中で突発的に起こる困ったトラブルに、24時間365日緊急駆け付け対応を行う、会員制の生活サポートサービスです!(東京・大阪共通)

チョイス救急の生活サポートサービス【個人・ファミリー版】
上記のような日常の生活トラブルに、お電話1本で駆け付け、対応いたします!

さらに詳しいサービス内容はこちら

選べるプランのご案内

お申込み手順についてのご案内

お申込みコードのご案内